南勢病院|南勢病院からのお知らせ

  • ホーム
  • 初めての方へ
  • 病院案内
  • 外来案内
  • 入院案内
  • 部門紹介
  • 医療福祉相談
  • よくある質問

南勢病院からのお知らせ

70歳以上の方の高額療養費の上限額が変わります(平成30年8月診療分から)

平成30年8月診療分から70歳以上の方のうち、所得区分が現役並みⅠ、現役並みⅡの方は健康保険証、高齢受給者証、限度額適用認定証の3点を 医療機関窓口に提示することで自己負担限度額までの支払いとなります。所得区分が一般、現役並みⅢの方は、健康保険証、高齢受給者証を医療機関窓口に 提示することで自己負担限度額までの支払いとなります。(所得区分が一般、現役並みⅢの方は、限度額適用認定証は発行されません。)
※なお、69歳以下の方の上限額は変更ありません。

70歳以上75歳未満の方の区分

平成29年8月診療分から平成30年7月診療分まで

被保険者の所得区分

自己負担限度額

外来
(個人ごと)

外来・入院
(世帯)

 ①現役並み所得者
 (標準報酬月額28万円以上で
 高齢受給者証の負担割合が3割の方)

 57,600円

 80,100円+(医療費-267,000円)×1%
[多数該当:44,400円]

 ②一般所得者
 (①および③以外の方)

 14,000円

 57,600円
[多数該当:44,400円]

 ③低所得者 Ⅱ(※1)

 8,000円

 24,600円

Ⅰ(※2)

 15,000円


※1 被保険者が市区町村民税の非課税者等である場合です。
※2 被保険者とその扶養家族全ての方の収入から必要経費・控除額を除いた後の所得がない場合です。

注)現役並み所得者に該当する場合は、市区町村民税が非課税等であっても現役並み所得者となります。




平成30年8月診療分から

  被保険者の所得区分

自己負担限度額

外来

外来・入院

(個人ごと)

(世帯)

①現役並み所得者 現役並みⅢ
(標準報酬月額83万円以上で高齢受給者証の負担割合が3割の方)

252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
[多数該当:140,100円]

現役並みⅡ
(標準報酬月額53万~79万円で高齢受給者証の負担割合が3割の方)

167,400円+(総医療費-558,000円)×1%
[多数該当:93,000円]

現役並みⅠ
(標準報酬月額28万~50万円で高齢受給者証の負担割合が3割の方)

80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
[多数該当:44,400円]

②一般所得者
(①および③以外の方)

 18,000円
(年間上限14.4万円)

 57,600円

[多数該当:44,400円]

③低所得者

Ⅱ(※3)

 8,000円

 24,600円

Ⅰ(※4)

 15,000円


※3 被保険者が市区町村民税の非課税者等である場合です。
※4 被保険者とその扶養家族全ての方の収入から必要経費・控除額を除いた後の所得がない場合です。

注)現役並み所得者に該当する場合は、市区町村民税が非課税等であっても現役並み所得者となります。

(2018.8)