• ホーム
  • 初めての方へ
  • 病院案内
  • 外来案内
  • 入院案内
  • 部門紹介
  • 医療福祉相談
  • よくある質問

院長挨拶

 当院は昭和48年5月に初代院長齋藤俊哲により175床の単科精神科病院として開設され、おかげさまで43周年を迎えることとなりました。
 開設後、リハビリ棟(現デイケア棟)の建設、平成17年10月の新病院への移転を経て、現在は精神科病床205床、療養病床51床の合計256床、 診療科は精神科、心療内科、神経内科、内科、リハビリテーション科、歯科の6科を標榜し、三重県南部の精神科救急システムにも参加させていただき、地域のみなさまの 精神科医療を担っています。
 「人のために、社会のために」の病院理念のもと、従来の精神疾患に加え、うつ病や不安障害等のストレス関連疾患、高齢化に伴う認知症など今後もますます 高まるであろう精神科医療の重要性に応えるべく、患者様のニーズにチーム医療で対応し、精神科救急医療、リハビリテーション、精神保健福祉に至るまで一貫した医療サービスを提供しております。
 これからもスタッフが一丸となってみなさまの心のケアを担ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

院長 齋藤洋一